So-net無料ブログ作成

レバーは頭皮にとても良いです [毛乳頭細胞]

DSCN2360.JPG

抜け毛や薄毛でお悩みの方は
是非、知って置いて頂きたいのが

レバーが体に良いだけでなく。
頭皮にも凄く良い事をです

頭皮から皮脂が出ていますが
何度もお知らせしているのが
「皮脂の過剰分泌は良くない」
ですが

レバーにはこの過剰分泌を抑えてくれる
働きがあります。
ラバーに含まれるビタミンAが
頭皮の環境を整えてくれるのです。

ですのでレバーはとてもいい食品です
もちろん体にも良いですよね。


毎日のヘアケアを欠かさずにしてください

HBWのカークランド製発毛剤は ここをクリックしてください

レヴューをご覧になりたい方は
ここをクリックしてください







--------------------------------

nice!(41)  コメント(0) 

牡蠣は髪の毛に良いんですよ [抜け毛]

DSCN2356.JPG

あなたは牡蠣が好きですか?
「スキ」答えられた方は良かったです。
なぜなら、食べるのに抵抗がないからです。

本題に戻しますと
髪の毛に牡蠣が良いとはどのように
良いのかですが

牡蠣に含まれる亜鉛ですが
自然界に存在する必須アミノ酸で
この亜鉛が抜け毛を抑制してくれるのです。

その仕組みは
頭皮に存在するⅡ型5αリダクターゼ
世の男性の5人に1人の割れ合いで
頭皮に存在するのでこの割合で髪の
薄い方がいらっいます。

Ⅱ型5αリダクターゼと呼ばれる
還元酵素と男性ホルモンの
テストステロンが結合すると
ジヒドロテストステロンとなり
髪が抜けるのですが

亜鉛はその結合を抑制します。
ですから、髪が抜けにくくなります。

毎日のヘアケアを欠かさずにしてください

HBWのカークランド製発毛剤は ここをクリックしてください

レヴューをご覧になりたい方は
ここをクリックしてください







--------------------------------

nice!(37)  コメント(0) 

髪を増やす食べモノ [毛母細胞]

DSCN2356.JPG


髪の毛が増えたら良いなと思っていますが
どうしたら良いのかわからない方は
何度かご説明しているように

髪は私たちの毎日食べている
食べ物から出来ています

ですから食べ物を変えればいいだけです
髪の良い食べ物の中に
豆類があります。

この豆の中に含まれている
イソフラボンと呼ばれる物質が
抜け毛を促進する
Ⅱ型5αリダクターゼと呼ばれる酵素と
男性ホルモン(テストステロン)と
の結合を抑制してくれます。

他には豆類に含まれる
植物性たんぱく質が髪の毛の元となり
ますので豆類は食べたいですね。



HBWのカークランド製発毛剤は ここをクリックしてください

レヴューをご覧になりたい方は
ここをクリックしてください







--------------------------------
nice!(26)  コメント(0) 

髪の毛の成長を助ける唐辛子 [育毛]

DSCN2358.JPG

食べ物は一日3回口にします。
どうせ食べるなら髪に良い食べ物の方が
良いですよね。

そこで今回は唐辛子をおススメします。

唐辛子はご存知の通り香辛料ですので
そのもの自体には栄養化はないのですが
体内で髪に良いとされる
IGF-1を活性化させることが
わかりました。

IGF-1(インスリン様成長因子-1)とは
髪の毛を成長させる因子で
ヘアサイクルがありますが
成長期を長くして退行期と休止期を短くする
効果があります。

唐辛子は辛いだけの香辛料では
ありません。
きちんと使えば健康的な髪の毛を
持続させてくれます。

発毛は分かりませんが
髪が生えたなら唐辛子は良さそうです。

毎日のヘアケアを欠かさずにしてください

HBWのカークランド製発毛剤は ここをクリックしてください

レヴューをご覧になりたい方は
ここをクリックしてください







--------------------------------

nice!(23)  コメント(0) 

ヨーグルトだけではありません [ヘアサイクル]

DSCN2362.JPG

ヨーグルトを代表とする発酵食品は
全般的に良いとお伝えしましたが
ヨーグルトだけではありません。

ニンニクも髪にはとても良い事が
わかってきました。
これはニンニクの成分で
アミノ酸「S-アリルシステイン」と言うのが
髪の毛を成長させてくれる
IGF-1因子をドンドンと増加させる
事が分かって来ました。

そのためニンニクはとても
健康的な食品として最近は
臭いのしないサプリメントなど
商品化されました。

IGF-1はヘアサイクルで髪の毛の
休止期が長くなったサイクルを立て直し
発毛期を長くし休止期を短くする
そんな効果が期待でします。

但し、それは髪が生えている前提の事で
IGF-1因子に発毛は期待できません。
発毛は
毎日のヘアケアを欠かさずにしてください

HBWのカークランド製発毛剤は ここをクリックしてください

レヴューをご覧になりたい方は
ここをクリックしてください







--------------------------------

nice!(11)  コメント(0) 

育毛はヨーグルトが良いです。

DSCN2368.JPG

髪の毛が生えてくるのは良いですが
髪の毛は食べ物から出来ています。
髪の毛が生えてきた後の
成長を考えると・・・育毛ですが
何を食べると良いのでしょうか。

答えは
ヨーグルトです
ヨーグルトの乳酸菌は体にとても良いと
評判です。

ヨーグルトは発酵食品で
発酵する過程でビタミン類やアミノ酸
有機酸などの栄養素ができ旨味も増します。

そのヨーグルトを食べると
体内でIGF-Iと言う因子が生成されます。
このIGF-Iの役割は

髪の毛の成長を促すことです
ヨーグルトを食べてドンドンと
髪を成長させましょう。

そして発毛は
毎日のヘアケアを欠かさずにしてください

HBWのカークランド製発毛剤は ここをクリックしてください

レヴューをご覧になりたい方は
ここをクリックしてください







--------------------------------

nice!(13)  コメント(0) 

眼精疲労は髪の毛の敵です [髪の毛のトラブル]

DSCN2363.JPG

たかが目の疲れと侮ってはいけません
髪が抜ける原因がそこに潜んでいます。

何故ならば人の体の中で
目と髪ではどちらが大切ですか
との問い掛けで目が大切と
思っていますが

身体自身もそう思っているようです
その証拠に眼精疲労は血行不良が
大きな原因になりますが

目の疲れをとるために
血液の栄養素を全部とは言いませんが
大半を取ってしまいます。

ですので頭皮に栄養はあまり行かなく
なってしまいます。

なるべく目を疲れさせない方が
良いですよ。



HBWのカークランド製発毛剤は ここをクリックしてください

レヴューをご覧になりたい方は
ここをクリックしてください







--------------------------------

nice!(8)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。